サンタナ決勝満塁弾 インディアンスが同率首位浮上!

©MLB Advanced Media, LP.

【インディアンス7-3ツインズ(延長10回)】@ターゲット・フィールド

開幕前、ア・リーグ中部地区において地区優勝の筆頭候補に挙げられながらもツインズに独走を許していたインディアンスが、ついにツインズを捕らえた。2点リードの9回裏にクローザーのブラッド・ハンドが2点を失い、延長戦に持ち込まれてしまったものの、延長10回表にカルロス・サンタナが決勝の25号グランドスラム。首位攻防の直接対決を制し、ツインズと並ぶ同率首位に浮上した。2失点でセーブに失敗したハンドは、サンタナの決勝アーチに救われて今季5勝目(3敗)をマーク。一方、サンタナに決勝アーチを浴びたツインズ5番手のテイラー・ロジャースは今季3敗目(2勝)を喫した。

初回にグレッグ・アレンの3号ソロとヤシエル・プイーグのタイムリー二塁打で2点を先制したインディアンスは、2回裏にルイス・アラエスの犠牲フライで1点を返されたものの、3回表にサンタナのタイムリーで1点を追加し、試合を優位に進めた。先発のアーロン・シバーレが6回4安打1失点と好投し、ニック・グッディ、オリバー・ペレス、アダム・シンバーの救援陣も無失点リレーでクローザーのハンドにバトンタッチ。ハンドがアラエスのタイムリーとマーウィン・ゴンザレスのタイムリー二塁打で2点を失い、今季3度目のセーブ失敗を喫する誤算こそあったものの、延長10回表にサンタナが25号グランドスラムを放ち、試合に決着をつけた。ついにツインズを捕らえたインディアンス。地区4連覇が実現する可能性は十分にありそうだ。