<なつぞら>(第117話・8月14日水曜放送) アニメ制作をしながら出産・子育てはやはり難しいのだろうか?なつは悩む

©株式会社ジェイ・キャスト

新宿のレストラン「川村屋」のマダム前島光子(比嘉愛未)と結婚するとおでんや「風車」の女将、亜矢美(山口智子)に報告した奥原咲太郎(岡田将生)は、なつ(広瀬すず)たちが帰ったあと、「母ちゃん、飲みなおそうよ」と誘った。咲太郎は自分を拾って育ててくれた亜矢美を母ちゃんと呼んでいた。2人は出会った頃の話に花を咲かせた。

咲太郎「母ちゃん、結婚しても、俺たちはなにも変わらないから。今度は、俺が力になりたい」

亜矢美「じゃあ、ムーランルージュまた作ってよ」

咲太郎「わかった。もう昔の俺とは違うから。思い切って親孝行してやるよ」

亜矢美「嬉しいね」

風邪をひいても早退もできない

東洋動画では風邪を引いた三村茜(渡辺麻友)を気遣い、なつは早めに帰宅させようとするが、茜は「目立った行動はとりたくない」「あまり大げさにしないで欲しい」と言う。

その様子を見て、なつは働きながら子供を産む難しさをを感じ、自分は子供を作るべきなのか考えた。(NHK総合あさ8時)