市政と関連情報 モックル生活ガイド「安全安心」

大阪府河内長野市 広報かわちながの令和元年8月号

©株式会社VOTE FOR

◆防災講演会
9月1日の「防災の日」にあわせて、兵庫県立大学の紅谷(べにや)昇平准教授が昨年の大阪北部地震や台風第21号による教訓を中心に、災害への備えについてお話します。
日時:9月1日(日)午前10時~正午
場所:キックス
定員:280人(先着順)
申込:
8月7日から電話で危機管理課へ

問合せ:危機管理課【掲載情報の見方・参照】

◆救命講習を開催
9月9日は「救急の日」です。救急業務に対して、みなさんのご理解を深めていただくことを目的として定められました。これにともない消防署では救命講習を開催します。大切な家族や身近な人のために参加してみませんか。
日時:9月8日(日)午前10時~正午
場所:消防署本署
定員:40人(先着順)
申込:9月7日までに電話で下記へ

問合せ:消防署北出張所
【電話】0721-55-1245

◆Jアラート情報伝達訓練
日時:
8月28日(水)午前11時
内容:地震や武力攻撃などの緊急時に、全国瞬時警報システム(Jアラート)から送られてくる緊急情報を市民のみなさんに伝えるため、市内47か所の防災行政無線スピーカーによる情報伝達訓練を行います。

問合せ:危機管理課【掲載情報の見方・参照】

◆異常気象時の道路通行規制について
大阪府では、近年の豪雨・台風などに伴う災害の発生状況をふまえ、異常気象時に通行規制を実施する区間を新たに追加しました。

○新たな通行規制区間
・国道371号(天見~府県境)
・加賀田片添線(内見橋~南)

問合せ:府富田林土木事務所地域支援・防災グループ
【電話】0721-25-1131

◆8月は「こども110番」月間です
地域の子どもは地域で守り、子どもたちが安心して暮らせる環境を確保するために「こども110番」運動を推進しています。家庭や地域のみなさんで、子どもたちを守りましょう。
上記の活動に協力いただける家庭はご連絡ください。

問合せ:地域教育推進課
【電話】0721-54-0005

◆お祭りには防火対策が必要です
市では、平成25年に福知山市で発生した花火大会での火災事故を教訓に、火災予防条例を改正し、地域の祭りや盆踊りなど多数の者の集合する催しには下記の防火対策を義務化しています。

(1)消火器の準備が義務化
コンロや発電機などの火気器具ごとに、取り扱う人が業務用消火器を準備しなければなりません
※住宅用消火器は認められません。

(2)露店などは届出が義務化
コンロや発電機などを使った露店を開設する場合は、開始の3日前までに消防署へ届出を提出しなければなりません。
対象:
・自治会の祭り
・縁日
・花火大会
・盆踊り
・運動会などの学校行事
・神社の祭礼など
※近親者によるバーベキューや花見、幼稚園などで父母が主催し個人的なつながりに留まるイベントなどは対象外
届出:主催者や露店の開設を統括する人が取りまとめて必要書類を消防署へ
※詳細は市ホームページをご覧ください。

問合せ:消防署
【電話】0721-53-5681

◆熱中症に注意しましょう
熱中症は室内にいても起こる可能性があります。特に高齢者は暑さを感じにくいため、周りの人も気を付けてあげましょう。喉が渇いていなくても水分をこまめに摂とり、エアコンや扇風機を活用し、熱中症予防に努めましょう。
熱中症の症状には、筋肉の痛みや硬直・倦怠感(けんたいかん)・嘔気(おうき)・頭痛やめまい・注意力散漫・意味不明な言動などがあります。発汗がとまり皮膚が赤く乾いてくると命の危険性があるので、呼び掛けても反応が鈍い場合はすぐに119番通報しましょう。

問合せ:消防署
【電話】0721-53-5681