三吉彩花:グレー×赤のシンプル浴衣で大人っぽく ブラックネイルでクールに

©株式会社MANTAN

「第40回神宮外苑花火大会」のステージイベントに登場した三吉彩花さん(C)2019映画「ダンスウィズミー」製作委員会

 女優の三吉彩花さんが8月10日、神宮球場(東京都新宿区)で行われた第40回神宮外苑花火大会のステージイベントに、主演映画「ダンスウィズミー」(16日公開、矢口史靖監督)の共演者と共に登場した。白を基調に、グレーの模様と赤いまりが描かれた浴衣に、えんじの帯とラベンダーカラーの帯締め、白い帯留めを合わせた、大人っぽい装い。外ハネのボブヘア、赤いリップでクールに仕上げていた。黒×緑のイヤリングと、ブラックのワンカラーネイルがアクセントになっていた。

 イベントには、やしろ優さん、chayさんも出席。花火や夏休みの思い出、映画「ダンスウィズミー」についてトークを繰り広げた。

 「ダンスウィズミー」は、矢口監督がミュージカル映画に初挑戦した作品。一流商社で働く静香(三吉さん)はある日、催眠術師に「曲が流れると、歌わずに、踊らずにいられない」という催眠術をかけられる。その翌日から、携帯の着信音、電車のホーム音など、街中で流れる音楽を聞くと歌って踊ってしまう。術を解いてもらうために催眠術師のもとへ向かうが、そこはもぬけの殻。果たして静香は元の体に戻れるのか……というストーリー。