セカンドオピニオンの外来受診料 無料に 来月から桐生厚生病院

©株式会社上毛新聞社

 群馬県の桐生厚生総合病院(桐生市織姫町、桑島信院長)は9月から、他医療機関で治療中の患者に診断内容や治療について意見を述べる「セカンドオピニオン外来」の受診料を無料にする。主にがん患者とその家族の受診を想定しており、年間20~30件の利用を見込む。無料化は、同病院を含めて全国に約400ある「がん診療連携拠点病院」でも例がないという。

 外科(消化器)、脳神経外科、小児科など11の診療科で行い、1人1回30分を原則とする。予約制で、他医療機関の紹介状や画像データといった検査資料を提供してもらう。新たな検査や診療は行わない。家族の場合は患者本人の同意が必要。