トリニータ、名古屋から小林を獲得【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

 大分トリニータは13日、J1名古屋からMF小林裕紀(30)を完全移籍で獲得したと発表した。

 小林は神奈川県出身で身長180センチ、体重70キロ。明治大から2011年に磐田入りし、新潟を経て17年から名古屋でプレーした。

 中盤の守備的選手で、今季は名古屋でリーグ戦4試合、カップ戦7試合、天皇杯1試合に出場した。同日からチームに合流した。

 小林は「大分の力となれるよう全力で戦います」とチームを通じてコメントした。