市総合防災訓練

山梨県甲斐市 広報甲斐令和元年8月号

©株式会社VOTE FOR

8月25日(日)雨天決行

8月25日(日)に市総合防災訓練を市内で一斉に実施します。
午前8時に訓練開始のサイレンが鳴りますので、自宅でシェイクアウト訓練(下図参照)を実施してください。
その後、各自治会(区)で定めた一時避難場所等への避難訓練および自主防災組織による各種訓練を実施します。
今年から避難経路の確認が訓練に義務付けられました。
避難所に向かう際には、安全な避難経路の確認を行ってください。
なお、双葉体育館では、指定避難所開設運営訓練や、県防災安全センターの起震車による地震体験などの関係機関合同訓練を行います。
市民のみなさんは、日頃から地震や風水害に対する備えを各家庭で再確認し、災害時に落ち着いて行動できるよう積極的に訓練に参加しましょう。

■シェイクアウト訓練(身体防護訓練)を行いましょう!
シェイクアウト訓練とは、決められた日時に各自が居る場所で地震から身を守るための3つの安全行動『(1)まず低く、(2)頭を守り、(3)動かない』を行う訓練です。
地震の際に真っ先にすべきことは、落ち着いて身の安全を確保することです。
訓練当日、午前8時に訓練開始の合図として1分間サイレンを鳴らします。
このサイレンに合わせて、各自でシェイクアウト訓練を行いましょう。

■各自治会訓練会場一覧