お知らせ(1)

山梨県甲斐市 広報甲斐令和元年8月号

©株式会社VOTE FOR

■市税は納期限内に納付してください
5月に固定資産税、6月に市県民税(住民税)と軽自動車税、7月に国民健康保険税の納税通知書を発送しました。
みなさんが納めている市税は、子育て、福祉、学校教育の充実、公園や道路の建設、消防防災など私たちが生活する上で欠かすことのできない事業に使われています。
そのため、納付が遅れてしまうと住民サービスに支障をきたすことにつながりますので、納期限内に納付をお願いします。

○督促手数料・延滞金・差押え
税金は、各納税通知書に記載されている納期限までに納めなければなりません。
納期限内納付が守られなかった場合には、税金に加えて督促手数料と延滞金が加算されます。
また、督促状や催告書が送付されても納付がない場合は、財産を差押えることになります。

・督促手数料
納期限内に納付が確認できない場合、納期限後20日以内に督促状を送付し、1通につき100円を納めていただくものです。

・延滞金
納期限の翌日から納付の日までの期間に応じ、一定割合を乗じて算出し納めていただくものです。
現在の割合は、納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間は年率2.6%、以後の期間は年率8.9%の割合で計算します。

・差押え
税金が滞納となった場合は、期限内に納付をしていただいた人との公平性を保つため、金融機関や勤務先等に調査を行い、預金や給与などを強制的に差押えることになります。

問合せ:収納課[本]
【電話】055-278-1680

■全国家計構造調査を実施します
家計における消費や所得、資産などの実態を明らかにすることを目的に、全国家計構造調査を実施します。
調査結果は、社会保障や福祉政策の検討など、身近でさまざまな政策などに役立てられます。
調査対象地域・世帯は無作為に抽出されます。
8月から調査員が対象地域の確認を行い、抽出された対象世帯へ調査票を持って伺いますので、ご協力をお願いします。
調査期間:8月~12月上旬

問合せ:企画財政課[本]
【電話】055-278-1662

■8月は口座振替推進月間
税金・料金等を納め忘れることはありませんか。納付(納入)には口座振替が便利です。
納期限日に口座から引き落とされるため、窓口等で納める手間も省け、納め忘れもなくなります。

○市役所窓口での申込方法
キャッシュカードを持参し、収納課または各支所市民地域課で、申請書に記入し、端末にて暗証番号を入力するだけです。
対象税目・料金等:
・市県民税(普通徴収)
・固定資産税
・軽自動車税
・国民健康保険税(普通徴収)
・後期高齢者医療保険料(普通徴収)
・竜王・双葉上下水道使用料

サービス対応金融機関:
・山梨中央銀行
・甲府信用金庫
・山梨信用金庫
・山梨県民信用組合
・山梨みらい農協
・梨北農協
・ゆうちょ銀行
※竜王・双葉上下水道使用料は、市水道事務所でのみ手続きができます。
※対象外の料金の場合は、預金口座振替依頼書を金融機関窓口へ提出してください。
※一部取り扱いができないキャッシュカードがあります。

○預金口座振替依頼書での申込方法
依頼書は市内金融機関窓口および市役所窓口にあります。
依頼書に必要事項を記入・押印して、金融機関窓口へ提出してください。
「対象税目・料金等」「利用できる金融機関」は問い合わせください。
留意点:
・固定資産税は、全期前納・期別の振替方法があります。
また、国民健康保険税は保険の加入者個人ではなく、世帯主に対して課税されます。
口座振替を申し込まれる際は、納税義務者・振替方法等をご確認の上、申し込みください。

・納付方法が口座振替の場合で納税義務者が変わったときは、再度申し込みが必要となります。

問合せ:収納課[本]
【電話】055-278-1680

■児童扶養手当現況届
児童扶養手当の受給者は、受給資格確認のため毎年現況届を提出する必要があります。
手続きを行わないと、手当を引き続き受給することができませんのでご注意ください。
提出が必要な人には、8月上旬に「現況届」を郵送します。
また、支給停止となっている人も、受給資格を継続させるため、必ず現況届を提出してください。
受給者以外で支給要件に該当する人は、問い合わせください。
支給要件:
・父母が婚姻を解消した児童
・父または母が死亡した児童
・父または母が一定の障がい状態にある児童
・婚姻によらず出生した児童等
※支給対象は、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(中度以上の障がい状態にある人は20歳未満)

※所得制限等により支給できない場合があります。

※老齢福祉年金以外の公的年金を受給している人(受給可能状態にある人も含む)は請求できない場合があります。

提出期間:8月1日(木)~30日(金)
(土日祝日を除く)
※8月19日(月)は午後8時まで受付
(子育て支援課窓口のみ)
※必要に応じて、提出する書類があります。

提出先:子育て支援課または各支所市民地域課

問合せ:子育て支援課[新]
【電話】055-278-1692

■未婚の児童扶養手当受給者臨時・特別給付金
児童扶養手当の受給者のうち、未婚のひとり親の人に対し、臨時・特別給付金を支給します。
支給額:17,500円
支給時期:令和2年1月の児童扶養手当の支払日
支給対象者:
次のすべての要件を満たす人
・令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母
・基準日(令和元年10月31日)において、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない人
・基準日(令和元年10月31日)において事実婚をしていない人、または事実婚の相手方の生死が明らかでない人
申請期間:8月1日(木)~11月29日(金)(土日祝日を除く)
※8月19日(月)は午後8時まで受付(子育て支援課窓口のみ)
必要書類:
・申請書
・戸籍謄本(抄本)
・本人確認書類(マイナンバーカード、住民基本台帳カード、運転免許証等)
・指定した口座が確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳の写し)
※必要に応じて、提出する書類があります。
提出先:子育て支援課または各支所市民地域課

問合せ:子育て支援課[新]
【電話】055-278-1692