母子保健・食生活改善推進員がおすすめレシピを紹介 『防災の日』に向けたメニュー

千葉県袖ケ浦市 広報そでがうら2019年8月1日発行 第963号

©株式会社VOTE FOR

■とっておき!乾物いろいろ野菜サラダ
今回は、9月1日の防災の日に向け、備蓄食材の乾物と常備野菜を使った一品を紹介します。
災害や看病などで外出できない時に活躍するのが備蓄食材です。最近では、普段より少し多めに食材を備蓄し、日常の食事で消費しながら、消費した分を買い足すことで食材の鮮度と一定の量を保つ「ローリングストック」という方法が推奨されています。
備蓄食材は米や麺など炭水化物中心になりがちですが、この一品でたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく摂ることができます。
夏バテ気味の身体にピッタリで、火を使わない簡単調理です。お手元にある食材でアレンジできるので、作ってみてはいかがでしょうか。

【栄養価(1人分)】
・エネルギー(kcal)…141
・たんぱく質(g)…6.7
・脂質(g)…7.1
・炭水化物(g)…13.6
・食塩相当量(g)…0.8
・食物繊維(g)…4.6

材料(4人分)
・切干大根…1袋25g
・きゅうり…1/2本
・玉ねぎ…中1/2個
・にんじん…30g
・ツナ缶詰オイルタイプ…1缶(小)70g
・蒸しサラダ豆…1袋85g
・ひじきドライパック(下ごしらえ済のもの)…1袋65g
・マヨネーズ…大さじ1
・ポン酢しょうゆ…大さじ2

作り方
(1)切干大根を水でもどす。
(2)きゅうり、玉ねぎ、にんじんは細切りにする。
(3)ツナの油分は軽く切る。
(4)(1)から(3)と、蒸しサラダ豆、ひじき、調味料を混ぜ合わせる。