うますぎる栗東

滋賀県栗東市 広報りっとう2019年8月号

©株式会社VOTE FOR

上手い!たくみな技術
美味い!みごとな料理
旨い!!くらしの知恵
馬!!!栗東といえば
など、まちの「うますぎ!」を紹介します。

■今月のうますぎ★ブランド
金勝山(こんぜやま)ハイキングコース

金勝山こんぜやまは当市南部に位置し、鶏冠山(けいかんざん)、龍王山(りゅうおうざん)、金勝山(こんしょうざん)、阿星山(あぼしざん)を総称した呼び名です。
コースには、耳岩、天狗岩などの珍しい形の岩や「狛坂磨崖仏(こまさかまがいぶつ)」、「茶沸(ちゃわかし)観音」などの石仏があります。また、金勝寺(こんしょうじ)には、現存する物では日本最古、最大と言われている「木造軍荼利(ぐんだり)明王立像」などの文化財が安置されています。
7月20日から11月30日まで「森とのふれあいスタンプラリー(近江湖南アルプス自然休養林管理運営協議会主催)」が実施されます。スタンプを集めて応募すると、抽選で栗東市や大津市桐生の特産品セットなどが当たります。

スタンプラリーの台紙は、大津市からの入山口となる一丈野(いちじょうや)駐車場、栗東市からの入山口となる横ヶ峯展望所(馬頭観音堂(ばとうかんのんどう)前駐車場)の他、商工観光労政課や手原駅2階の観光案内所などで配布しています。ぜひ、金勝山ハイキングに行かれてみてはいかがでしょうか?

問合せ:
▽スタンプラリー
近江湖南アルプス自然休養林管理運営協議会スタンプラリー担当
桐生観光協会株式会社
【電話】080-8514-1500

▽ハイキングコース
商工観光労政課
【電話】077-551-0236

■うますぎる栗東大使★コラム
東京パラリンピック出場に向けて
(競泳選手・木村敬一さん)

▽近況を教えてください
去年の4月からアメリカのボルチモアという町に拠点を移し、日々練習に励んでいます。前回のパラリンピックチャンピオンを育てたコーチの指導を受けながら、充実したトレーニングを行っています。
こちらに来てもっとも強く感じていることは、日本人とアメリカ人とではそもそもの体の作りが大きく違うということです。私たちは練習前後のストレッチやケアをしっかり行います。これらを怠ると、けがや不調につながるからです。一方、彼らはそこまで細かくは行いません。持って生まれた体が強いため、そこまでする必要がないのです。どちらが速く泳げるかは、戦ってみないと分かりません。ですが、どちらの体が強いかは、最初から決まっています。日本人が勤勉だからケアを行うのではなく、そうでもしないと勝てないからやるのです。

▽次のレースへの意気込みを
9月9日からはイギリスのロンドンで世界選手権があります。ここで金メダルを獲得すると、パラリンピックの出場が内定します。残された時間は少なくなってきていますが、今はこれを目標にやるべきことを着実にこなして、最高の状態で本番を迎えたいと思います。

問合せ:秘書広報課広報・広聴係
【電話】077-551-0641
【FAX】077-553-1280