【無料】夏休みにも!カタクリとオオムラサキの林「展示館」へ in小川町

©株式会社サンケイリビング新聞社

日本の国花は、「桜」と「菊」。

国鳥は、「キジ」。

それでは国の蝶は、皆さんご存知でしょうか。

恥ずかしながら、私は先日、偶然知る事になったのですが、国蝶は「オオムラサキ」だそうです。

お散歩中、その「オオムラサキ」が展示・飼育されているスポットに寄りましたので、ご紹介させて頂きます。

日本の国蝶「オオムラサキ」

「和紙の町」としても有名な、小川町。

行った事のない場所をお散歩するのが好きで、この日は小川町駅で下車し、お散歩スタート。まだ梅雨が明ける前でしたので、心地良いお天気でした。

道の駅で買い物を楽しみ、長閑な裏道を歩いていると、林へ続く整備された坂道を発見しました。

出典:リビング埼玉Web

坂の近くに、こんなチラシが。

『国蝶オオムラサキ 放蝶会』

国蝶??

オオムラサキ??

今まで、オオムラサキの名前も聞いた事がないし、姿も見た事がありませんので、国蝶と聞いても、ピンと来ませんでした。

出典:リビング埼玉Web

オオムラサキの放蝶会は日が過ぎていましたが、この坂を上ると、展示しているオオムラサキが見れそうですので、行ってみました。

無料が嬉しい展示館

坂を上りきると、マイナスイオンたっぷりな、木々に囲まれた展示館に到着です。

ウッドデッキや自販機もありますので、良い休憩ポイントです。

出典:リビング埼玉Web

休憩したい所でしたが、蚊が周りに沢山いたので、逃げる様に室内の展示館に入りました。

入場無料なのが、嬉しいです。

出典:リビング埼玉Web

小さな小屋に、所狭しと世界中の蝶々の標本がずらり!

出典:リビング埼玉Web

蝶にそれほど関心がなかった私でも、羽の模様の綺麗さに、見とれていました。

好きな人でしたら、いつまでも長居してしまいそうな場所です。

出典:リビング埼玉Web

奥には、国蝶「オオムラサキ」の標本がありました。

深い青紫の色が、とても綺麗。

オオムラサキを見るのは、初めてです。

空気が綺麗な所とか、きっと限られた環境にしか生息していないのでしょうか。

出典:リビング埼玉Web

飼育舎でオオムラサキとご対面

小屋を出て直ぐの所に、オオムラサキの飼育舎を発見。

出典:リビング埼玉Web

小屋を覗くと、遠くの方でヒラヒラと飛んでいる蝶の姿が見えました。

写真に収めようとしたけれど、どこに映っているのか分からないですね。

失敗に終わった様です。

出典:リビング埼玉Web

坂を下る時に見える風景です。

小川町の町並みが。

随分、高い場所まで登っていた様です。

出典:リビング埼玉Web

下山し、私の目の前に、ヒラヒラと舞う、紫色の蝶の姿が。

オオムラサキ!?!?

…と、必死にシャッターを切ったけれど、後ほどよくよく見ると、どうやら普通の蝶のようでした。

出典:リビング埼玉Web

他にも、スポット目白押し

この山は、「仙元山」という様で、周辺には他にも色々なスポットがあります。

出典:リビング埼玉Web

埼玉県のお出掛けスポットにも紹介されている「仙元山見晴らしの丘公園」は、全長203mのローラー滑り台が。

一度行ってみたかった場所でしたが、雨でローラーはずぶ濡れだろうし、蚊の多さに気持ちが負けました。

次に行く時は、虫対策をして行きたいです。

出典:リビング埼玉Web

小川町界隈は、自然豊かで無料で楽しめるスポットも点在していますので、夏休みのお出掛けに如何でしょうか。

虫よけスプレーは、必須ですよ。

■カタクリとオオムラサキの林「展示館兼休憩所」

・休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日

・住所 〒355-0321 埼玉県比企郡小川町大字小川1405-2

・アクセス 小川町駅より徒歩25分、小川町駅より「小川パークヒル」行きバス「小学校東」または「八宮神社入口」下車後、徒歩8分

・電話 0493-72-1221(内線234.235)

・URL http://www.town.ogawa.saitama.jp/0000000388.html