【台風10号関連】高速バス宮崎―大分は終日運休

©株式会社宮崎日日新聞社

 台風10号の影響で、14日午前8時15分現在、高速バスの宮崎―大分は終日運休となっている。宮崎交通によると、宮崎―新八代は宮崎発が午後1時41分の便から、新八代発は午後2時16分の便から運休。路線バス、特急バスは通常運行している。
 14日午前7時5分ごろ、JR日豊線・南宮崎―財部(鹿児島県曽於市)間で停電が発生し、同区間で一時運転を見合わせた。JR九州によると、三股駅に停車中の特急列車のパンタグラフに木の枝が絡んでいるのが見つかった。乗客10人にけがはなかった。同8時22分に運転を再開したが、同線の上下線計16本に運休や遅れが出た。