〔交通事故死者〕滋賀県で2019年39人に、224日目で昨年1年間に並ぶ(8/12)

©株式会社レスキューナウ

8月12日(月)に大津市と守山市で相次いで交通死亡事故が発生しました。これにより滋賀県内での交通事故死者が2019年計39人となり、224日目で2018年の年間総数と同数に達しました。なお今年、都道府県別での前年総数到達は初めてとなります。13日現在、前年同期比では20人増と都道府県別増加数・増加率ともワースト1位、うち65歳以上の高齢者は17人となっています。
2018年は68年ぶりの30人台となっていましたが、今年1月から前年比を上回るペースで交通死亡事故が発生し、2月に2016年3月以来となる交通死亡事故多発警報が発令された後も、5月8日の大津市内で保育園児2人が死亡した事故や、5月24日と6月13日にも名神高速道路で多重死亡事故が相次いで発生するなどしたことから、6月にも2度目となる多発警報が発令されました。

【滋賀県内での2019年交通事故死者数】(8月13日現在:速報値)
・ 1月:7人(+5) うち高齢者5人(+3)
・ 2月:7人(+2)      5人(+3) 多発警報 02/06~/12
・ 3月:3人(+1)      0人(-2)
・ 4月:3人(-1)      0人(-3)
・ 5月:9人(+6)      3人(+2)
・ 6月:7人(+7)      2人(+2) 多発警報 06/14~/20
・ 7月:1人(-1)      1人(+1)
・ 8月:2人(+1)      1人

・5.76日に1人の割合(上期5.02日/下期14.6日)
・都道府県別:総数17位 増減数1位 増減率1位 人口10万人比3位
・年間死者数:2018年39人 17年55人 16年53人 15年73人 14年63人
 うち高齢者:   20人   29人   26人   39人   39人