乃木坂46:4期生の“イケボ”賀喜遥香 生放送ラジオパーソナリティー初挑戦

©株式会社MANTAN

ラジオ番組「オテンキのりと乃木坂46賀喜遥香のもうすぐレコメン!今日だけ特別生放送」でパーソナリティーを務める「乃木坂46」の賀喜遥香さん(左)

 アイドルグループ「乃木坂46」の賀喜遥香さんが、初めて生放送ラジオのパーソナリティーに挑戦することが8月14日、明らかになった。

 4期生メンバーの賀喜さんは、声がかっこいいことから“イケボ”とも呼ばれ、文化放送で8月28日午後8時から放送の特別番組「オテンキのりと乃木坂46賀喜遥香のもうすぐレコメン!今日だけ特別生放送」で、お笑いトリオ「オテンキ」ののりさんと共にパーソナリティーを務める。番組は4期生メンバーをフィーチャーした内容となる。

 賀喜さんは「初めてのことだらけで不安なんですが、のりさんに助けていただきながら精いっぱい頑張りたいです」と意気込むと、「乃木坂46に入る前は声が低いことがコンプレックスだったので、4期生のみんなから『イケボ』と言われてうれしいですし、それを生かしてお仕事ができることがうれしいです。当日は調子を整えて臨みます!」とコメントしている。