ココカラ、マツキヨを評価

スギ、連携会社を検討

©一般社団法人共同通信社

ドラッグストア「マツモトキヨシ」の看板=14日、東京都内

 ドラッグストア大手のココカラファイン(横浜市)を巡る争奪戦は14日、マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)が優先交渉権を得ることで決着した。マツキヨが強みを持つ自主企画商品の開発力が評価された。だが今後の具体的な交渉は曲折も予想される。争奪戦に敗れたスギホールディングス(愛知県大府市)の杉浦広一会長は14日、報道陣に対し「選ばれずに残念。方向性が合う会社があれば引き続き(連携を)検討したい」と話した。業界再編の動きは続きそうだ。