串木野小PTAが夏休み水泳教室 会員ら学校プールで指導し好評

©株式会社南日本新聞社

PTAの夏休み水泳教室で泳ぎを教わる児童=いちき串木野市の串木野小学校

 いちき串木野市の串木野小学校PTAが、夏休み期間中に学校のプールを使い、無料の水泳教室を立ち上げた。元国体選手のPTA会員らがボランティアで指導に当たり、児童だけでなく負担の減った保護者にも喜ばれている。
 共働き家庭が多数派になり、介護などの事情を抱えるPTA会員も増える中、「プールで泳ぎたい」という子どもたちの声に応える方法を模索。国体出場経験者の田尻孝雄さん(40)をはじめ、市水泳協会会員や救急救命士など指導が可能な保護者が手を挙げ、教室開設が決まった。ほかの保護者らも見守りをする。