高校総体 なぎなた個人試合 首里高の山城、メン一本で全国V 沖縄勢、28年ぶり3度目の優勝

©株式会社沖縄タイムス社

個人試合決勝 首里の山城り子(右)がメンで出口(大阪・関西福祉)を攻める=12日、県立武道館

 【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会「南部九州総体2019」第17日は12日、那覇市の県立武道館でなぎなたの個人試合があり、決勝で山城り子(首里)が、出口茉歩(大阪・関西福祉)をメンの1本勝ちで下して初優勝を飾った。県勢では、1997年に正式種目となる前の91年に比嘉里美(知念)が優勝して以来28年ぶり3度目。