高校総体 なぎなた団体 首里高が2連覇

©株式会社沖縄タイムス社

なぎなた団体試合で優勝した首里=12日、県立武道館

 【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会「南部九州総体2019」第17日は12日、沖縄県立武道館でなぎなたの団体があり、首里が決勝で知念との県勢対決を2―1で下して2年連続3度目の優勝を果たした。首里の山城り子は個人試合と合わせて2冠。前日の演技は新川珠羽・上江洲誉組(知念)が制しており、県勢が3種目の優勝を独占した。