天皇杯3回戦 鹿島4発快勝 水戸は浦和に逆転負け

©株式会社茨城新聞社

サッカーの第99回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は14日、ケーズデンキスタジアム水戸などで3回戦16試合が行われ、茨城県の鹿島(J1)は4-0で栃木(J2)を圧倒した。水戸(J2)は1-2で浦和(J1)に逆転負けした。

アマチュアシードの法大がJ1のG大阪を2-0で破って16強入り。

4回戦は9月18日に行われる。組み合わせは8月16日、東京都内で開かれる抽選会で決定する。

■鹿島・大岩監督

たくさんの大会を戦わないといけないので、それぞれのコンディション、チームのやるべきことの質を上げることが今後につながっていく。

■水戸・長谷部監督

われわれがやっているサッカーをしっかりと体現した。負けはしたが、自分たちの形、挑む姿を(選手が)見せてくれたのは良かった。(レレウと宮は)それぞれの持ち味を出していた。

▽3回戦
鹿島(J1) 4-0 栃木(J2)
2-0
2-0

▽得点者
【鹿】小田(前37分)伊藤(前47分)レアンドロ(後10分)有馬(後43分)

▽3回戦
浦和(J1) 2-1 水戸(J2)
0-0
2-1

▽得点者
【水】ジョー(後8分=PK)
【浦】ファブリシオ2(後20分=PK、36分=PK)