5番街トランプタワー前を「オバマ通り」に?20万以上の署名集まる

©SEVEN AND EIGHT LLC

©mashupNY

ニューヨークのミッドタウンにあるトランプタワー(Trump Tower)前の5番街を、オバマ前大統領の名前に変えようという嘆願署名の募集が話題となっている。

MoveOn.orgで募集されているのは、ニューヨーク市議会とビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長に対し、トランプ大統領の住居でもあるトランプタワーが建つ、56から57ストリート間の5番街を「President Barack H. Obama Avenue」に変更を希望するというもの

企画したのは、ロサンゼルス在住のエリザベス・ローウィン(Elizabeth Rowin)さん(56)。CBSニュースなどによると、ローウィンさんはコメディアンのジョークをヒントに、昨年12月から署名集めを開始した。
1月頃には約4万の署名が集まっていたが、目標数への到達は難しいと見られていた。しかし、先週末、スコットランド在住の男性のツイートがバイラルとなり、多くのメディアが取り上げたことで、雪だるま式に署名が増加。14日夜の時点で、20万以上の署名が集まっている。

市の規定では、ストリートに2番目の名前を加えるには100件の署名で検討可能だが、存命の人物名をつけることができないという。また、その街の地域役員会の承認と、市議会の全会一致の投票が必要となり、市長は変更を承認する権限を有しない。

なお、通りの名が変更された場合、トランプタワーの住所は「725 President Barack H. Obama Avenue, New York, NY 10022」となる。