八学光星監督「恵みの雨」/甲子園3回戦の海星(長崎)戦、台風で順延/「体調万全に、最高の試合を」

©株式会社東奥日報社

試合当日の強風に備え、フライ捕球を練習する光星ナイン=14日、兵庫県西宮市

 全国高校野球選手権の青森県代表・八学光星ナインは14日、兵庫県西宮市の津門中央公園野球場で練習を行った。次戦3回戦の海星(長崎)戦は、台風10号の影響で16日に1日順延することが決まっている。仲井監督は「2回戦が激戦だったわれわれにとって恵みの雨。体調を万全にし、最高の試合にしたい」と語った。

 練習は午後3時からスタート。はじめに行ったシートノックではフライ捕球を多めに行い、試合当日の強風に備えた。打撃練習では、野手陣が柵越えを連発し、快音を響かせていた。

 武岡主将は「次戦も厳しい戦いになる。体を休めつつ、気持ちを切らさないようにしたい」と語った。