ソン・キム・ランドがEXS Capital、ACA Investments、およびクレディ・スイスを中心としたコンソーシアムによる1億2,100万ドルの追加資金調達を完了

©株式会社共同通信PRワイヤー

ソン・キム・ランドがEXS Capitalなどを中心としたコンソーシアムによる追加資金調達を完了

ソン・キム・ランドがEXS Capital、ACA Investments、およびクレディ・スイスを中心としたコンソーシアムによる1億2,100万ドルの追加資金調達を完了

AsiaNet 80075

2019年8月15日 香港- ベトナムの代表的な不動産デベロッパーのSonKim Land Corporation(以下「ソン・キム・ランド」)は、EXS Capital、ACA Investments Pte Ltd(以下「ACA Investments」)、およびクレディ・スイスAG シンガポール支店(以下「クレディ・スイス」)を中心としたコンソーシアムから、約1億2,100万ドルの追加資金調達を完了しました。本調達は、2013年の約3.700万ドルおよび2016年の4,600万ドルの初期資金調達に続き、EXS CAPITALがスポンサー、アドバイザー、およびリードする追加の調達となりました。

ソン・キム・ランドは、既存の株主であるACA Investments ならびにLemongrass Master Fund(EXS
Capitalが管理する投資組合)が再びパートナーとなり、追加募集に参加することを光栄に思います。ACA Investmentsにおいては追加引受、またLemongrass Master Fundは再追加引受となります。

ACA Investmentsのパートナーである小野寛幸は、次のように述べています。「我々は、ソン・キム・
ランドへの投資額を、2016年投資当初の5倍以上へ増額できたことをうれしく思います。同社は、投資
以降毎年ベトナム不動産マーケットで良質なプロジェクトを提供し続け、その事業開発力を証明してくれました。Tuan会長 とAndy Han CEO率いるソン・キム・ランド経営陣に応える形で資金調達は進み、今回の調達ではクレディ・スイスなどの新規投資家が参画、ソン・キム・ランドの事業推進を後押しする形で調達完了したことをうれしく思います。我々は、引き続きソン・キム・ランドを支援していき、同社がより大きな成功を遂げることを楽しみにしています」。

EXS CapitalのEric Solberg CEOは、次のように述べています。「私たちは、Lemongrass Master Fundからの追加投資により、ソン・キム・ランドの本調達の引受先となることをうれしく思います。ソン・
キム・ランドは、2013年以降から当社のパートナーとして、素晴らしい実績を出し、ベトナム最高の不動産デベロッパーとしての評価を高めています。私たちは、Tuan会長、Han CEO、およびソン・キム・
ランド経営陣のリーダーシップのもと、新しい株主と一緒に成功を成し遂げることを楽しみにしています」。

今回の調達ラウンドでは、新たな投資家として、アジアに拠点を置く投資運用グループであるSkymont Capital、そしてベトナムでアクティブなグローバル金融機関の1つであるクレディ・スイスが参画します。

クレディ・スイス インベストメント・バンク&キャピタル・マーケッツ部門における、東南アジアおよび
フロンティア市場の共同責任者であるRehan Anwerは、次のように述べています。「クレディ・スイスは起業家の多様な資金調達ニーズへの対応に積極的に取り組んでおり、ベトナムの代表的な不動産投資および開発を行うソン・キム・ランドの更なる成長を支援するという重要な役割を担うことができ光栄です。
本案件は、ベトナムへのグローバルな投資家の継続的な関心を示すものです」。

Skymont Capitalのマネージング・パートナーであるAlex Linは、次のように述べています。「私たちは、ソン・キム・ランドおよび既存株主と協力し、成長著しい市場において、すべてのステークホルダーに対して価値創造していく機会を楽しみにしています。今回の投資は、この地域におけるSkymontの継続的な取り組みを実証しています」。

これらの株主とともに、ソン・キム・ランドの親会社であるソン・キム・インベストメンツについても、
同社の成長を促進することを企図し、本調達ラウンドに参加する予定です。コンソーシアムおよびソン・
キム・インベストメンツは、償還条項付転換権付ローンと普通株式を組み合わせた投資を行います。

2013年以降、ソン・キム・ランドは、ホー・チ・ミン市において数々の受賞歴を持つSerenity Sky VillasおよびMetropole Thu Thiemなどハイエンドのレジデンシャルプロジェクトを手がけ急成長を遂げています。これらの開発プロジェクトは、ベトナムでの受賞にとどまらず、アジア太平洋地域でのベスト・コンドミニアム賞、ロンドン開催の2018年国際不動産賞のベスト・インターナショナル・コンドミニアム部門賞受賞等国内外で複数の賞を獲得しております。また、ソン・キム・ランドは、ベトナムおよびアジアにおけるベスト・ブティック・ディベロッパー賞も受賞し、世界トップクラスの不動産会社としての名声を高めてきました。

今回の調達により、ソン・キム・ランドは、ホー・チ・ミン市における高級住宅開発、商業施設開発、およびホスピタリティ施設の開発などベトナムの不動産開発を続けてまいります。

ソン・キム・ランドのNguyen Hoang Tuan会長は、次のように述べています。「今回、世界の著名な投資家から1億2,100万ドルの資金調達ができたことは、ソン・キム・ランドにとって大きな一歩となりました。私たちは、本調達でEXS CAPITALやACA Investmentsなど既存株主から引き続き支持と信頼を得られたことに非常に感謝しています。また、私たちは、Skymont Capitalおよび世界最大規模の銀行である
クレディ・スイスをはじめ、当社の将来の成長を支える多くの新しい投資家に参加頂いたことを誇りに思います。私たちは、ベトナムにおける先駆的な高級不動産デベロッパーとしての評価を維持し、より大規模な住宅、商業施設、およびホスピタリティプロジェクトへ事業を拡大してまいります。ベトナムの不動産市場において、引き続き、世界トップクラスの質の高いプロジェクトを実施していきたいと考えます」。

SonKim Landについて
SonKim Land(以下「ソン・キム・ランド」)は、ベトナムにおける先駆的な高級不動産デベロッパーであり、富裕層に向けた他に例のない高品質の生活空間を提供しています。同社は、富裕層向けの高級住宅開発、ホスピタリティ施設開発、およびオフィス開発に注力しています。ソン・キム・ランドの詳細に関しては、www.sonkimland.vnをご覧ください。

EXS Capitalについて
2007 年に設立された EXS Capitalは香港を基盤とする独立系投資グループで、アジア環太平洋地 域を中心に活動しています。EXS Capitalとそのチームは、香港証券先物取引委員会、香港地産代 理監管局およびケイマン諸島金融庁の認可を受けています。
EXS Capitalは、「ディール・バイ・ディール」ベース(投資案件ごとにファンドを組成)で特殊 な投資機会に資金を投下しており、バリュー重視のコントラリアン・アプローチに基づいて投資を行っています。こうした「ダイレクト・プライベートエクイティ」モデルの活用により、EXS Capitalはカスタマイズされたディール・ストラクチャーを通じて優れたリターンを確保し、伝統的なクローズドエンド型プライベートエクイティ・ファンドに比べて高い透明性と柔軟性を投資家に提供して います。企業の経営陣にとっては、EXS Capitalは長期的な資本および戦略的提携先として、複数 の取引の利害を合致させることにより持続的な成功を実現しています。
創設以来、EXS Capitalはアジアで 数億米ドルのオルタナティブ投資を主導しており、 投資先企業の企業価値は 10 億米ドルを超えます。これまでに EXS Capitalが手掛けた案件はすべ て、投資家、経営陣の双方に大きな利益をもたらしています。詳細情報については、EXS Capital のウェブサイト(www.exscapital.com)をご覧ください。

ACA Investmentsについて
ACA Investments(以下「ACA」)は、2008年に設立されたシンガポールを拠点としたファンド投資グループで、株式会社大和証券グループ本社を資本業務提携先としています。ACA は、「Asian Capital Alliance(アジアの資本同盟)」を意味し、名称が示唆するように、ACAは、投資を通してアジア市場を結び付けています。ACAとそのグローバルな戦略パートナーのネットワークは、金融および戦略的ソリューションをポートフォリオ企業に提供しています。
ACAは、グループとして次の4つの戦略に基づき投資ファンドを運用しております。まず、急拡大する
アジア経済をターゲットとする「アジア投資」、次に、潜在的に競争力が高いと判断された企業へ投資を行う「戦略投資」、日本国内の中小企業に対するサポートを実施する「事業承継」、そして医療および看護に特化した「ヘルスケア」となります。ACAは、設立以来、最高のパフォーマンスをもたらす日本のファンド
マネージャーの1社としての地位を確立し、これまで継続的に16億ドル以上の運用資産について、高い
リターンを投資家へ提供してまいりました。
ACAおよびその日本の子会社は、それぞれシンガポール金融管理局および日本の関東財務局よりライセンスを取得し登録しています。詳しくは、ACAのウェブサイト(www.acainc.jp/en/)をご覧ください。

Skymont Capitalについて
Skymont Capitalは、アジアを拠点とする投資運用会社であり、投資家およびパートナーに対して、未公開案件を中心とした不動産プライベート・エクイティ投資の機会を提供しています。Skymont Capitalは、受託者として数十年の経験を有する世界の代表的なプライベート・エクイティおよび投資マネージャーの元幹部が設立した会社であり、機関投資家および個人投資家向けの投資および運用を行っています。現在、Skymont Capitalは、アジア、米国、および英国の複数の司法管轄区にまたがって投資運用を行っています。詳しくは、www.skymontcapital.comをご覧ください。

クレディ・スイス AGについて
クレディ・スイスAGは、世界有数の金融機関であり、クレディ・スイス・グループ(以下「クレディ・スイス」)の子会社の1つです。クレディ・スイスの戦略は世界屈指のウェルス・マネージャー、専門的なインベストメント・バンキング能力、母国スイスでの強力な存在感という強みの上に成り立っています。ウェルスマネジメントに対してバランスの取れたアプローチで臨み、成熟市場の多額の資産プールと、アジア太平洋地域とその他の新興国市場における資産の大幅な拡大を活用しつつ、スイスを中心に主要先進国にもサービスを提供しています。クレディ・スイスは、約46,360人の従業員を擁しています。親会社クレディ・スイス・グループ AGの株式(CSGN)はスイスおよび米国預託証券(CS)としてニューヨークで上場しています。詳細は以下をご覧ください。www.credit-suisse.com

(日本語リリース:クライアント提供)