楽4―3ソ(15日)

銀次がサヨナラ適時打

©一般社団法人共同通信社

11回楽天1死満塁、銀次が右翼にサヨナラ打を放つ=楽天生命パーク

 楽天は2―3の八回にウィーラーの適時打で同点とすると、延長十一回、1死満塁で銀次が適時打を放ってサヨナラ勝ち。4番手のブセニッツが3勝目。ソフトバンクは七回に勝ち越したが救援陣が粘れず、連勝が6で止まった。