北朝鮮、南北対話を拒否

韓国大統領の演説非難

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会は16日、報道官談話を出し、韓国の文在寅大統領が15日の演説で朝鮮半島の平和構築などを訴えたことを非難、「(韓国当局者と)これ以上話すこともないし、再び対座する考えもない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。

 談話は、米韓合同軍事演習を重ねて非難。「北南対話の動力が失われたのは(韓国側の)自業自得だ」とした上で、演習が終われば対話局面が来ると考えるのは「妄想」だとした。