17日 首位、柏戦 チーム一丸で勝ち点を 手倉森監督 ベンチ入り停止

©株式会社長崎新聞社

ヴィヴィくん

 明治安田J2第28節は17、18日、各地で計11試合が行われる。3連敗中の11位V・ファーレン長崎は17日午後6時から、諫早市のトランスコスモススタジアムで9連勝中の首位柏と対戦する。
 ここ3試合でV長崎は計10失点。対する柏は計13得点と好調で、V長崎が連敗をストップさせるためには、守備の安定が不可欠な一戦になりそうだ。
 さらにJリーグは15日、手倉森監督に2試合のベンチ入り停止処分を科したと発表。前節の琉球戦で審判を侮辱する行為があったと判断された。今節と24日のアウェー山口戦が対象で、チームは指揮官不在の戦いを強いられることになった。
 この逆境を乗り越えるために必要なのは、やはり白星。ここでチームがまとまって勝ち点を積み重ねることができれば、再び勢いづく可能性もある。逆に連敗を止められなければ、J1自動昇格圏内(2位以内)への浮上は極めて厳しくなる。
 手倉森監督は「勝ち点6くらいの重要性がある試合。選手たちが自立してやってみろということ。いいきっかけにしたい」と選手たちの奮起に期待を寄せている。