ナオミ・ワッツ&アンドリュー・リンカーン共演作『ペンギン・ブルーム』撮影開始!どんな物語?

© 株式会社AXNジャパン

『ウォーキング・デッド』リック・グライムズ役で知られるアンドリュー・リンカーンと、女優ナオミ・ワッツ共演の最新映画『ペンギン・ブルーム』の撮影がスタートし、その様子が明らかになりました!大自然の中での美しいショットと、気になる内容についてご紹介します!

シドニーで最新作『ペンギン・ブルーム』の撮影開始!

『ペンギン・ブルーム』撮影の様子

https://i.dailymail.co.uk/1s/2019/08/14/00/17248978-7354441-image-m-70_1565740467015.jpg

人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のリック・グライムズ役で知られる俳優アンドリュー・リンカーン(Andrew Lincoln)が、次の出演作である『ペンギン・ブルーム(原題)』の撮影を8月初旬よりオーストラリア・シドニーでスタートしたようです!
その気になる撮影中の様子が公開されました。英Digital Spyなどが報じています。

実話を映画化した作品。共演はナオミ・ワッツ

左:アンドリュー・リンカーン 右:ナオミ・ワッツ

https://observatoriodocinema.bol.uol.com.br/wp-content/uploads/2019/08/penguin-bloom-andrew-lincoln-naomi-watts-1565780133.jpg

アンドリューが出演する『ペンギン・ブルーム』は、原作『ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話』を映画化した作品。今作の主演は女優ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)(『キング・コング』、『ザ・リング』)。
1羽の鳥がとある家族の悲劇を救った実話を映画化したもので、ナオミが主人公サム・ブルーム役、アンドリューがその夫であるキャメロン・ブルームを演じます。

『ペンギン・ブルーム』ストーリー

アンドリュー演じる写真家のキャメロンは妻のサムと3人の息子と幸せな日々を送っていました。
しかし、ある日タイを旅行していた時に事故に会い、サムが半身不随になってしまいます。
想像を絶する介護や治療の日々に心身ともに疲弊していたブルーム一家。
そんな時、子どもたちが巣から落ちたカササギのひな鳥を拾い、「ペンギン」という名をつけたことから一家の運命が変わり出していきます。
写真家であるキャメロンはペンギンとの記録を撮影し、ともに寄り添うことに。
のちにキャメロンはソーシャル・メディア界でスターとなったのです。

監督はグレンディン・イビンが務め、脚本をショーン・グラント(『スノータウン』)とハリー・クリップス(『ビルビー』)が担当します。

2020年公開予定

https://i.dailymail.co.uk/1s/2019/08/14/01/17249038-7354441-image-m-113_1565744349548.jpg

現在、豊かな大自然の中で撮影に励んでいるアンドリュー。
あらすじから見てもメインキャラクターとして大いに活躍すると見られています。
これまでに見ることの出来なかった表情や演技を堪能することが出来そうですね。
IMDbによると、公開はオーストラリアで2020年を予定しているようです。
日本でも公開されることを祈りたいところ。

テレビドラマ『ウォーキング・デッド』をシーズン9で降板したアンドリューですが、リック・グライムズが主演となる劇場版の公開が決定しています。
『ペンギン・ブルーム』含め、今後は映画界で活躍するアンドリューをたくさん見ることが出来そうですね!

First look at The Walking Dead's Andrew Lincoln in Penguin Bloom