米大統領、経済実績を誇示

民主候補攻撃、再選へ集会

©一般社団法人共同通信社

15日、米東部ニューハンプシャー州での選挙集会で演説するトランプ大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、再選を目指す来年の大統領選に向けた大規模な選挙集会を東部ニューハンプシャー州で開催した。演説で「米国の経済は世界中のどこよりも好調だ」と強調した上で、政権奪還を狙う民主党で候補指名を目指すジョー・バイデン前副大統領らを攻撃した。

 トランプ氏は集会で、候補者の中で支持率1位のバイデン氏について「スリーピー・ジョー(寝ぼけたジョー)」だと再びやゆ。バイデン氏が民主党候補になれば自分が勝利できるとの認識を示した。また、革新的な公約を掲げる候補がいることを念頭に「社会主義が迫っている」と危機感をあおった。