安保理、カシミールで緊急会合

インドとパキスタンが領有権主張

©一般社団法人共同通信社

15日、インド北部ジャム・カシミール州スリナガルでパトロールするインドの兵士(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は16日、インドとパキスタンが領有権を争うカシミール問題を協議する非公開会合を開く。インドが北部ジャム・カシミール州の自治権剥奪を決めたことにパキスタンが強く反発し、会合を要請した。各国の立場が異なり、安保理として一致した結論をまとめるのは難しいとみられる。

 今月の議長国ポーランドは、安保理として何らかの意見表明をしたいとの考えを示した。情勢悪化を防ぐためインド、パキスタン両国に自制を求める内容になる可能性がある。

 会合には両国とも招かれていない。中国がパキスタンを後押しし、欧米はインドを刺激したくないという立場。