「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」のポスタービジュアル解禁!

©株式会社東京ニュース通信社

WOWOWプライムで10月6日スタートの連続ドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」(日曜午後10:30)のポスタービジュアルが解禁された。

「殺人分析班」シリーズは、麻見和史氏の原作をもとに、木村文乃主演で2015年に「石の繭」、翌年に「水晶の鼓動」として放送された警視庁の犯罪捜査を描くミステリー。同作はシリーズ2作で鮮烈な印象を残した殺人犯トレミーこと八木沼雅人(古川雄輝)が、いかにして冷徹無比な殺人鬼になったのかが描かれる。

解禁されたポスタービジュアルは、古川演じる冷徹無比な殺人犯トレミーの前日譚にふさわしく、サスペンスフルでミステリアスな仕上がりとなっている。身元を詐称し、野木直哉として生活している八木沼雅人(後のトレミー)。暗い部屋で頬づえをついて“何か”を見ているが、「その首吊り殺人は、何を意味するのか。」というコピーやネガフィルムが、彼が見ているものを暗示させる。彼がつづったと思われる恨みの文字からは、冷徹な殺人鬼へと変貌していく彼の心の深淵がうかがえる。

また、同作の放送を記念して、初回放送日の10月6日にはシリーズ1作目「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」の一挙再放送が決定。同作を楽しむ予習として、ぜひチェックしてほしい。