イスラエル、米議員1人の入国認める

©一般社団法人共同通信社

 【エルサレム共同】イスラエル政府は16日、ボイコット運動への支持を理由に15日に入国を拒否すると発表した2人の米議員のうち、パレスチナ系の1人は人道的観点から入国を認めると表明した。議員はパレスチナに住む祖母との面会を理由に訪問許可を求めていた。