パブリカ800DX | トヨタ - スタンダードは「1000ドルカー」

©株式会社ライトアップ

スタンダードは1ドル=360円時代の「1000ドルカー」

・モデル名 :パブリカ800デラックス
・世代/型式:初代/UP20型
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1967
・撮影場所:JCCAニューイヤーミーティング in お台場2017

トヨタ初のオーナードリブンカー、初代パブリカの後期型、マイナーチェンジ版が「800」だ。
スタンダードやデラックス、それにコンバーチブル、ピックアップ、キャブオーバー型(ミニエース)なども作られたんだ。
ショーモデルだった「パブリカスポーツ」は後に「スポーツ800」、つまりヨタハチとしてデビューもしたよ。

後期型の「スタンダード」は36万円だったことから、当時の固定レート1ドル=360円になぞらえて、「1000ドルカー」という広告コピーで大々的に売り出されていたんだ。

旧車ギャラリー|ゴールデン横丁

クイズ・旧車千本ノック|ゴールデン横丁