備中松山城跡の登城道で倒木被害 台風影響で臨時閉鎖、17日再開

©株式会社山陽新聞社

国史跡・備中松山城跡への登城道をふさぐ倒木=16日午前9時5分

 高梁市観光協会は16日、国史跡・備中松山城跡(同市内山下)の登城道で台風10号の影響による倒木被害があったため、同城を臨時閉鎖した。17日から再開できる見通し。

 市産業観光課によると、15日午後4時半ごろ、市職員が城見橋公園駐車場(同市小高下町)から天守近くまで延びる市道(約1キロ)で、電線を巻き込んだ倒木が道路を幅4.5メートル、長さ20メートルにわたってふさいでいるのを発見。けが人や文化財への被害はなかった。

 復旧に向け、市などは16日午前から倒木の撤去と登城道の安全確認を進めた。