大人も子供もワクワクする!!リニューアルオープンした航空科学博物館へGO!

©株式会社サンケイリビング新聞社

乗り物シリーズ第四弾

乗り物シリーズ第四弾です。トレイン系が続いたので次はエアライン系です。

出典:リビング千葉Web

開館30周年。8月1日にリニューアルオープンした航空科学博物館へ行ってきました。

エアライン好きとしては到着早々、博物館正面の滑走路を模した「34L」にテンション上がりっぱなしです!

早速館内へ

出典:リビング千葉Web

おおお!エアバス社塗装のA380の模型が鎮座しております。

チケットを購入(大人:700円、中高生:300円 4歳以上のこども:200円)し、入口へ。

出典:リビング千葉Web

DEPARTUREのゲートです!気持ちはもはや出発ゲートからの離陸気分です、わたし。

体験コーナーは先着順!予約は急げ~

入り口はいってすぐ右手には体験コーナー(有料)の予約ができます。

出典:リビング千葉Web

体験できるのはこの3プラン。

機内ガイドツアー:500円、DC-8フライト体験:100円、B747大型模型操縦:200円

出典:リビング千葉Web

各回、開始時間と定員が決まっており、あれよあれよという間に満席になりますので行ったらすぐに予約しましょう!

パイロット気分で大型ジャンボ機を操縦!?

私は、B747大型模型操縦を予約をしました。早速、1階西棟にある展示室へ。

今回、リニューアルした目玉のひとつが実物の8分の1サイズのジャンボジェット機B747-400(ここは「ジャンボ」と呼ばず「ダッシュ400」というのがツウです♪)。可動するタイプでは世界一の大きさだそうですよ。スゴイ。

出典:リビング千葉Web

右手奥に窓がある操縦ボックスの中でこの大型模型を遠隔操縦します。

出典:リビング千葉Web

こちらは操縦席。左が機長、右が副操縦士で、操縦席から模型のお尻をみながら操縦します。

離陸させたり、フラップ下げて着陸したり、左右に旋回したりと・・操縦桿握り気分はパイロット!操縦時間は10分。あっという間でした。。。。

後ろから模型を見ていても迫力ありますが、ほかの方が操縦しているのを見ているのも楽しいですよ。時間帯によっては周りの風景が変わり、空を飛んでいるような映像も必見です。

「体験館」ではフライトシミュレーションを!

パイロット気分になったまま、リニューアルの目玉ふたつめの新設された「体験館」へ移動します。

出典:リビング千葉Web

ここではB737MAX とB777のシミュレーター体験ができます。

出典:リビング千葉Web

B737MAXの体験ブースがこちら

出典:リビング千葉Web

めちゃめちゃ映像も操縦席もリアルです。リアルな反面少々操縦も難しいとのことで体験可能なのは小学校4年生以上だそうです。ちょっと弱気な私は・・・B777(トリプルセブン)に挑戦。小学生以上で体験できます。

出典:リビング千葉Web

34から離陸して旋回し34に着陸させるのですが、着陸寸前でオートパイロット外し、マニュアルで操縦するのですが、む、む、ムズカシイ。。失速しそうになりながらもなんとか着陸。。冷汗だらだらでした。

出典:リビング千葉Web

体験時間まで余裕があれば事前に計器類など確認しておくとスムーズかもしれません。

屋外にはB747の先端部分が展示

フライトシミュレーションできる体験館横には

出典:リビング千葉Web

B747の操縦席部分が展示されています。この内部に入るには、入口横にある「機内ツアー」を申し込みすると内部まで入れるそうです。

このB747 下から覗き込め車輪の格納スペースまで露わになってます。

出典:リビング千葉Web

車輪に接続されているのは

出典:リビング千葉Web

トーイングカー。飛行機は前には進めますがバックすることが出来ないので出発の際、プッシュバックする際にこのトーイングカーで押してもらうという力持ちの車なんです。

展望展示室からの眺めは最高

お次は最上階の5階展望展示室へ。既に何度も離着陸してお腹いっぱいではありますが館内で一番好きな場所です。椅子もあるので疲れたら一休みもできますよ。

出典:リビング千葉Web

第一ターミナルとA滑走路や格納庫。駐機している飛行機が見えます。

出典:リビング千葉Web

お!フライングホヌも駐機してますね。

夏場は風向きの影響で離着陸はこちら側に向かってきます。離陸の際、機体のお腹がみえることになります。半面、冬場は風向きが逆になるので着陸が目の前でに見られることになります。

1日中居ても飽きない博物館

まだまだ全館紹介しきれません。写真だけですがこんな展示もあります。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

リニューアルした航空科学博物館、いがかでしょうか。まだまだレポートし足りないのですが、それは行ってからのお楽しみ♪ということで。

ここの博物館、1日中居ても楽しめますが、お腹がすいたら・・いえいえ、心配ご無用です!4階に離発着を見ながら食事ができるレストランもありますよ。

夏休み、どこにも行っていない・・そんなあなた!海外旅行にいった「つもり」にもなれます。あわよくば、操縦桿握りしめて「機長」にもなれます。お子様の自由研究にもまだ間に合いますよ~。大人も子供も夢中になってワクワクする航空科学博物館へレッツゴー!

■航空科学博物館

■〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山111-3

■アクセス

・成田空港交通 南部線(南部工業団地行き)

成田空港第2旅客ターミナル(1階28番Aのりば)発「南部物流バス停」下車、 「プロロジスパーク成田3ビル」

を背に信号を渡り、「IACT建物」を左に見て直進(徒歩約8分)。

・成田空港交通 博物館線

(平日 博物館経由南三里塚循環 土日祝 航空科学博物館行き)

成田空港(成田空港 第2ターミナル1階28番A乗り場のりば発

航空科学博物館(博物館敷地内)下車

・JR東関東バス JR成田駅行き

成田空港(第1ターミナル1階30番のりば、

第2ターミナル1階28番Cのりば発、航空科学博物館下車

■0479-78-0557

■営業時間: 10:00~17:00

■休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)年末12月29日から31日 8月は無休です(8月1日~8月31日まで)

http://www.aeromuseum.or.jp/