何かがおかしい... スーパー玉出の「だし巻き卵」、食べて分かった違和感の正体とは

©株式会社ジェイ・キャスト

大阪名物の激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを大阪在住の筆者が物色。B級グルメならぬ、「T(=玉出)級グルメ」の味をレポートします。

town20190814130014.jpg

今回見つけてきたのは「だし巻き」(税込108円)。スーパー玉出のお惣菜コーナーには常に置いてありましたが、これまで一度も手をつけていなかった商品です。

居酒屋でおなじみのメニューということでスーパー玉出の客層にはぴったりですが、はたしてどのような味がするのでしょうか。

「だし巻き」なのに巻いてない

town20190814130027.jpg

ラップを開けてみるとこんな感じ。だし巻きがモバイルバッテリーほどの大きさでドーンと1つ入っていました。かなり角ばっていて「だし巻き」というよりは「卵豆腐」に見えるのは私だけでしょうか。また醤油のボトルも1つ入っています。

town20190814130045.jpg

断面を見ても「巻き」の要素は一切ありません。相変わらずの鋭い角で、機械のチカラを感じますね。この時点で自分が今から何を食べようとしているのかがわからなくなってきました(笑)

town20190814130101.jpg

さっそく一口食べてみましょう。甘めの味付けがされており、まさかの居酒屋感がない仕上がり。また巻いていないので層になっておらず、ふんわりというよりはしっとりした食感です。

town20190814130115.jpg

付いていた醤油を少しなめてみると、まろやかな味わいがします。ふつうの醤油ではなくダシ醤油なのでしょうか。

town20190814130156.jpg

醤油をつけて食べてみました。だし巻きだけだと甘すぎるのですが、醤油をつけるとちょうどイイいい味になりました。醤油がまろやかなので、個人的にはつゆだくになるぐらいぶっかけて食べるのが美味しかったですね。

ということで今回はスーパー玉出の「だし巻き」を紹介しました。

見た目からして怪しかったですが、やはり普通のだし巻き卵とはちがったものでしたね。お酒のつまみとしてはオススメしませんが、甘い卵焼きとしては文句ナシです。ボリュームにも満足してもらえるハズなので、気になった方は食べてみてください!

town20181128153412.jpg

筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)