鶴岡東6―7関東第一

関東第一がサヨナラ勝ち

©一般社団法人共同通信社

鶴岡東―関東第一 11回裏関東第一2死一、三塁、平川が右前にサヨナラ打を放つ。投手池田=甲子園

 関東第一が延長十一回、サヨナラ勝ち。6―6で迎えた十一回2死一、三塁から平川が右前に運び、試合に終止符を打った。2点を追う七回には、平泉の適時打などで追い付いた。七回から登板した土屋が1安打に抑えて、得点を許さなかった。

 鶴岡東は六回に逆転したが、七回に影山が粘れなかった。2番手の池田も踏ん張れなかった。