県少年軟式野球開幕 36チーム熱戦展開

©株式会社茨城新聞社

茨城セキスイハイム杯県少年軟式野球選手権大会の開会式で整列する出場チームの選手=那珂総合公園野球場、吉田雅宏撮影

茨城セキスイハイム杯第39回県少年軟式野球選手権大会(茨城新聞社主催、茨城セキスイハイム協賛)は17日、那珂市戸崎の那珂総合公園野球場などで開幕し、1、2回戦計20試合が行われ16チームが3回戦に駒を進めた。

大会には県北、県央、鹿行、県西、県南の各ブロック予選を勝ち抜いた代表34チームに、前回優勝の波崎ジュニアーズ(神栖市)、開催地代表の那珂ファイターズ(那珂市)を加えた計36チームが出場。開会式では神栖マリーンズ(神栖市)の橋本宗汰主将(横瀬小6年)が元気いっぱいに選手宣誓した。

第2日は18日、同球場などで3回戦と準々決勝を行う。最終日の31日は同球場で準決勝、決勝を行う。(桜井優)