卓球、日本は男女とも複で準優勝

ブルガリア・オープン

©一般社団法人共同通信社

 卓球のブルガリア・オープンは17日、ブルガリアのパナギュリシュテで行われ、ダブルス決勝で女子は平野美宇(日本生命)芝田沙季(ミキハウス)組が中国ペアに0―3、男子は吉村和弘(東京アート)宇田幸矢(エリートアカデミー)組が韓国ペアに1―3でそれぞれ敗れた。

 男子シングルスでは、水谷隼(木下グループ)が準々決勝でナイジェリア選手に3―4で敗れた。(共同)