ホークス杯中学硬式野球 長崎海星が5年ぶり優勝

©株式会社長崎新聞社

優勝した長崎海星リトルシニア

 ホークスカップ中学硬式野球大会(NPO法人ホークスジュニアアカデミー主催)はこのほど、福岡市のヤフオクドームなどで行われ、長崎海星リトルシニアが5年ぶり2度目の優勝を飾った。
 九州地区のリトルシニア、ボーイズ、フレッシュなどリーグの垣根を越えた20チームが出場。クラブナンバーワンを決める場として開催している。長崎海星は6月の日本選手権九州予選で8強に入り、今大会の出場権を得た。
 初戦の2回戦、準々決勝は投打がかみ合って快勝。準決勝は那覇ボーイズ(沖縄)に10-7で打ち勝ち、決勝は黄城ボーイズ(佐賀)に2-1で競り勝った。
 個人賞は長崎海星から最優秀選手賞に西村陽斗、優秀投手賞に野口惺恩、ベスト・フォア・ザ・チーム賞に松原隼が選ばれた。