浙江省杭州市で「断橋ファッションショー」発表会 国際ブランドにアピール 

©新華社

浙江省杭州市で「断橋ファッションショー」発表会 国際ブランドにアピール 

 【新華社杭州8月18日】中国浙江省杭州市で開催予定の淘宝造物節(タオバオ・メーカー・フェスティバル)の発表会が16日、同市内で開かれ、「断橋ファッションショー」が9月12日に杭州で再び開催されることが明らかになった。

 主催者は同ショーが世界で5番目に有名なファッションウィークとなり、さらに多くの人々が中国のファッションデザインと創造性に関心を持つことを期待している。

 「断橋ファッションショー」は杭州市政府とアリババグループが共催する淘宝造物節の中でも重要なイベントで、2018年の造物節で初めて披露され、今年で2回目の開催となる。舞台が西湖で最も有名な橋の一つ、断橋の下に設置されることを特徴とする。

 今年の断橋ファッションショーでも同様の舞台設計が採用されるという。(記者/張璇、宋立峰)