【愛知】「せともの祭」でスマホ決済普及促進

割引クーポン発行、活性化狙う 瀬戸信金など連携して着手 オリガミペイ 50店舗で利用可能に

©株式会社中部経済新聞社

スマホ決済を導入する「せともの祭」

瀬戸信用金庫は、瀬戸陶磁器卸商業協同組合、瀬戸商工会議所と連携し、9月14、15の両日に瀬戸市内で開催される「せともの祭」の会場で、スマートフォン決済サービス「Origami Pay(オリガミペイ)」の普及に取り組む。会場内に説明会場を設けるほか、当日アプリを導入した人に、割り引きクーポンを発行する。キャッシュレス決済の導入で来場者の利便性向上を図り、出店者の売り上げアップや祭りの活性化につなげる。