子どもの結婚相手、親同士で探す 京都府全域対象、29日催し

©株式会社京都新聞社

 独身の子を持つ親同士が子どもの結婚相手を探す場を提供する京都市下京区の一般社団法人「良縁親の会」は29日、初めて府内全域から参加者を募る結婚支援フォーラムを同区のホテルで開く。近年、職場などで結婚相手を紹介してもらえる機会が減る一方、地方によって男女の比率が偏る傾向もみられているといい、広域で参加を募り、出会いの確率を高める。

 同会は、2005年から全国で425回のフォーラムを開き、延べ約3万3千人が参加。うち府内では31回、延べ約4300人の開催実績がある。

 ただ、活動を続ける中で、京都市など都市部は女性の子を持つ参加者が多い一方、府北部は男性が多いといった課題も見えてきた。複数回参加する人の割合も増え、新しい出会いが増えるように企画した。

 同会は、近年のセクハラに対する意識の高まりに伴い、職場の上司や先輩が交際相手がいるのか聞くことができず、異性を紹介してもらう機会が減っていると指摘する。

 子が結婚しないことへの親の危機感も年々高まっているといい、「参加する人にとって市町の境は関係ない。たくさんの出会いが生まれるようにし、結婚相手を探すお手伝いをしたい」としている。

 当日は、ホテルグランヴィア京都で午後1時から、子どもの身上書や写真を持ち寄って交換し合う。参加費1万1千円。21日までに同会075(213)0506。