入場者3万人突破!名探偵コナン科学捜査展

長崎県美術館 9月1日まで

©株式会社長崎新聞社

記念のグッズセットを受け取った3万人目の牧野君(左)ら家族=長崎市、県美術館

 長崎市出島町の県美術館で開催中の長崎新聞創刊130周年記念事業「名探偵コナン 科学捜査展」(主催・長崎新聞社、NIB長崎国際テレビ、県美術館、特別協賛・大誠ハウス)の入場者が18日、3万人を突破した。
 3万人目は、家族4人で訪れた佐世保市三浦町の小学1年、牧野秀朗君(6)。名探偵コナンの人気キャラクター、安室透からポストカードなどが入った「長崎会場限定グッズセット」が贈られた。4歳の頃からテレビアニメを見ているという牧野君は「コナンくんのネクタイで話せたのが一番楽しかった」と笑顔で話した。
 同展は、来場者が探偵手帳を手に謎解きに挑戦。漫画やテレビアニメ、映画で国民的人気を集める作品「名探偵コナン」の世界を楽しめる。9月1日まで。