自由な働き方の一つ 河野忍さん(ペットリボン代表取締役社長)【大分県】

ミライデザイン宣言「ハピカム」出演者紹介(3)

©有限会社大分合同新聞社

週に何日か番台に座る河野忍さん。「仕事なんてどこでもできますよ」と笑う=別府市楠町の寿温泉

 別府市楠町の寿温泉。番台に座って接客する傍ら、キーボードをパチパチと鳴らす。「電源、Wi―Fi(公衆無線LAN)、空調さえあれば、仕事なんてどこでもできますよ」と笑った。

 取締役を務めるインターネット関連会社のモアモスト(大分市中央町)は創業9年目。東京などに散らばる社員との会議はオンライン。必要なデータはネットを介したクラウドで共有する。

 保育園に子どもを預け、週に何日か番台に向かう。担い手不足で番台不在の共同温泉が増えており、「別府八湯温泉道名人会」の一員として番台に座る。リモートワークが社会で広がる中で「自由な働き方の一つの提案になるのかなぁ」。

 ペット関連情報を扱う会社「ペットリボン」の社長として、情報収集と発信に力を入れる。ホームページにはペットが同伴できる飲食店90件を紹介。ペットも人間も住みやすい社会の実現を目指している。

 一度は県外に就職したが「やはり生まれ育った大分で」と帰郷を決めた。既存の事業を拡大した後は、創業したての起業家に資金提供する「エンジェル投資家」になる夢を描く。

 【プロフィル】大分市生まれ。高校を卒業してから、福岡や東京の会社に勤務。2011年にホームページ製作や業務改善提案などの「モアモスト」、16年に「ペットリボン」を創業し、大分市中央町に事務所を構える。2歳の男児を育てるシングルマザー。33歳。