あおり運転で車衝突させる 沖縄署、暴行疑いで男逮捕

©株式会社琉球新報社

 沖縄署は17日、沖縄市山内から北中城村屋宜原までの間の沖縄自動車道であおり運転をし、前方を走る大阪府の会社代表男性(57)の車に車体を衝突させたとして、暴行容疑でうるま市の無職男(47)を現行犯逮捕した。同署によると被害男性と男に面識はなく、理由も不明という。男性と同乗者にけがはなかった。同署は刑事責任能力の有無も含めて調べている。

 逮捕容疑は17日午後10時46分ごろ、沖縄自動車道で前方を走る車に自身の運転する車を2回衝突させる暴行を加えた疑い。沖縄署によると、男は沖縄自動車道の沖縄南インター近くからあおり運転を始めた。被害男性は北中城インターで自動車道を降りたが、男は追跡してきたという。110番通報を受けた警察官が、中城村登又のコンビニエンスストアで男を逮捕した。