「Need for Speed Heat」が11月8日に発売決定!昼は合法、夜は違法なレースに挑むレーシングゲーム

©株式会社イクセル

エレクトロニック・アーツのスタジオであるGhost Gamesは、PS4/Xbox One/PC用ソフト「Need for Speed Heat」を2019年11月8日に発売すると発表した。

「Need for Speed Heat」の舞台となるパームシティ。このまったく新しいオープンワールドには、自分の名を上げようとストリートレーサーたちが集う。プレイヤーは、昼はSpeedhunters Showdownという合法レースに参加して、自分のガレージに並ぶ高性能マシンをカスタマイズしてアップグレードするための「BANK」を稼ぐことができる。

そして夜は、違法な公道レースで「REP」を稼ぐため自らを危険にさらすことになる。そこでは悪徳警官の特別チームが街を徘徊し、レーサーの走行を停止させて稼ぎを奪い取ろうとする。本作では、道路、危険度、走行に制限は無い。プレイヤーは大勢のクルーと共に走り、ガレージをカッコいい車でいっぱいにして、街を遊び場にしてノンストップのレースを楽しむことが可能だ。

「シリーズ史上最もオプションを増やしたことで、プレイヤーの個性と有名度の向上を実現しました」Ghost GamesのクリエイティブディレクターであるRiley Cooperはこう語る。「ファンの皆さんからは、以前よりマシンの種類やチャレンジの数を増やし、カスタマイズ機能を強化するようリクエストがありました。今回の作品では、あらゆる面で向上しています。キャラクターのスタイルからマシンのパフォーマンス、ドライビングスタイルまで、この新作で皆さんのクリエイティビティを刺激できると考えています」。

通常版を先行予約するとK.S EditionのMitsubishi Evolution Xを入手でき、Deluxe Editionの先行予約では、さらにK.S Editionスタイルのマシン3台(BMW i8 Coupe、Mercedes C63 AMG Coupe、Chevrolet Corvette Grand Sport)、Deluxe Edition限定のキャラクターコスチューム、ゲーム内通貨の「BANK」および「REP」のブーストなどが追加される。また、プラットフォームを問わず「Need for Speed Payback」のゲーム内より「Need for Speed Heat」を先行予約すると、Loyalty Rewardとして10%の割引が適用される※。

「Need for Speed Heat」は2019年11月8日にXbox One、PS4、PCにて発売予定となっている。また、EA AccessおよびOrigin Access Basicのメンバーは、2019年11月5日よりゲームに早期アクセスすることができ、先行トライアルの一環として最大10時間のプレイが楽しめるという。さらに、Origin Access Premierに登録すると、PCでゲームの完全版にアクセスすることができる。

ゲームの話題に参加するには、ニード・フォー・スピードのFacebookページで「いいね」するか、Twitter、Instagram、YouTubeの「ニード・フォー・スピード」チャンネルをフォローしよう。また、当シリーズのメーリングリストに登録すると、最新ニュース、アップデート、舞台裏コンテンツ、限定オファーや、その他(EA関連ニュース、製品、イベント、プロモーションなど)に関する情報を得ることができる。

※諸条件および制約が適用されます。詳細はwww.ea.com/games/need-for-speed/need-for-speed-heat/pre-order-disclaimerをご覧ください。
※諸条件、制限、免責事項が適用されます。詳細はea.com/ea-access/terms およびorigin.com/store/origin-access/termsをご覧ください。
※Loyalty Rewardの割引はAccessと重ねて適用することはできません。「Need for Speed Payback」のゲーム内メニューより先行予約を行う必要があります。

(C) 2019 Electronic Arts