「令和の野球女子」が話題 身長154センチの美少女、制服姿で97キロを叩き出す

©株式会社Creative2

青春体験型野球ゲーム『八月のシンデレラナイン』のCMに出演している池田朱那さん

「ハチナイ」のCMに出演する池田朱那さん、女性タレント最速記録である103キロに挑戦し…

 また注目の“野球女子”が現れた。公式YouTubeチャンネルで公開されている青春体験型野球ゲーム『八月のシンデレラナイン』(略称ハチナイ)のCM「全力少女シリーズ」の最終話『全力少女~キミに届け 篇~』に出演する池田朱那(いけだあかな)さん(17)。身長154.5センチと小柄な体型ながら、マウンドからの投球で97キロを記録した動画が話題となっている。

 池田さんは小学校1年生から中学校1年生まで野球をしていた経験がある本格的な“野球女子”。CMのメイキング映像では、球速チャレンジを行った様子も公開されており、これが驚きの内容となっている。

 池田さんは靴をスパイクに履き替えると、制服姿のままグラウンドへ。キャッチボールで肩をならすが、そのボールは力強い。徐々に距離を伸ばして遠投も行ってからマウンドに上がり、女性タレント最速記録である103キロに挑む。

 初球にいきなり87キロをマークすると、2球目に92キロを記録。「ハチナイ」の89キロを出し、スタッフが沸く場面も。95キロを記録して周囲がどよめくと、それを上回るこの日最速の97キロを叩き出し、拍手が沸き起こった。

 制服姿での投球という決して投げやすい条件ではなかったが、ポテンシャルの高さを見せつけ、本人は「全然出なかった。でも、もっと練習したいなと思いました。めっちゃ練習して次こそ100(キロ)出るように頑張ります」と笑顔。その後、左打ちでのティー打撃も披露している。

 女性タレント最速記録保持者といえば、「神スイング」で一躍有名となった稲村亜美さん。プロ野球の始球式に度々登場し、2016年4月24日のロッテ-オリックス戦(ZOZOマリン)、2017年4月8日の阪神-巨人戦(甲子園)で103キロをマークしているが、池田さんが今後記録を更新する日が来るだろうか。

 全力少女シリーズの最終話『全力少女~キミに届け 篇~』は、野球に全力で取り組んでいる池田さんと、その姿に思いを寄せてきたイケメン男子高校生とのすれ違いを描いた青春ストーリーの完結篇。CMも話題となっているが、池田さんは「令和の野球女子」として今後も注目を集めそうだ。(Full-Count編集部)