「コードヴェイン」に登場するキャラクターをおさらい―主人公が持つ特殊な能力や各キャラクターのアクションもチェック!

©株式会社イクセル

バンダイナムコエンターテインメントがPS4/Xbox One版を2019年9月26日、Steam版を2019年9月27日に発売予定の「コードヴェイン」。ここでは、ゲーム内に登場するキャラクターに関する情報をお届けする。

■主人公

閉ざされた地「ヴェイン」に残されたレヴナントの一人。血の渇きに抗い生き延びるためヴェインを彷徨う中で、同じ境遇に置かれた仲間たちと出会い行動を共にする。

血涙と血涙の泉

主人公が持つ特異な能力の1つ、「血涙の泉の再生」。自らの血を与えることで、枯れ果て実を結ぶことのない血涙の泉に再び命を吹き込むことができる。

レヴナントの渇きを癒すことができる人間の血の代替物となる「血涙」。堕鬼の血液は練血の発動などには活用できるが、血の渇きを癒すことはできない。閉鎖されたヴェインの世界に存在する人間の数は限られており、血涙の確保が吸血鬼が自我を保ち続けるために重要な鍵となっている。「血涙の泉」と呼ばれる植物に木の実のように実る。

常に血の渇きに苛まれるレヴナントたちにとって、まさに生命線とも呼べる「血涙」だが、瘴気の蔓延により血涙の泉が次々と枯れ、その入手が日々困難になってきている。

吸血鬼の記憶の残滓

主人公が持つ特異な能力の1つ、「記憶の残滓」。「血英」と呼ばれる吸血鬼の記憶の結晶に触れることで、その持ち主の記憶の断片を追体験することができる。

主人公が触れることで血英に残された持ち主の記憶が流れ込んでくる。その際にはかなりの苦痛が伴うようだ。
記憶の回想シーン。持ち主の視点からその時の記憶の断片が再生される。
「血英」。生死問わず、レヴナントたちの記憶の断片が結晶と化したもの。
ヴェインの中に散見されている。

仲間たちの記憶

探索の過程では仲間たちの喪われた記憶が明かされていく。自らも忘れてしまった過去を知ったその先に待つ過酷な運命とは…。

ルイの記憶の一端。彼がまだ学生だった頃の記憶のようだ。通っている先は何の施設だろうか。
凄惨な事件を思わせるシーン。彼も深く関わっているようだが…。
記憶を取り戻し、自らの想いの源流を知ったルイ。辛い記憶と向き合い探索を続ける決意をする。

■ルイ - Louis - CV:石川 界人

血の渇きに苦しむ吸血鬼たちを救うため、研究を続ける若きリーダー。ヒトの血の代替物である「血涙」をあまねく人々に分け与えるため、その源流を求めてヴェインの奥地へと足を踏み入れていく。

アクション

ルイはスピーディな攻撃が可能な片手剣とリーチは短いが小回りの利く吸血牙装(オウガ)を扱う。自ら攻撃を行いながらも、プレイヤーや自身を強化する錬血を使用し探索をサポートする。

共錬血:ファントムゲイン

ルイが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、防御力を犠牲にすることで攻撃力を増加させ、さらに回避行動が変化する。

ルイが使用する錬血例

ブレードダンス:一定時間、敵にダメージを与える度に攻撃力が増加する。

バディ特性

ルイは近接戦を主体としつつ錬血でも攻撃するバランス型。敵と適度に間合いを取り、攻撃スピードの速さを活かしたヒット&アウェイで立ち回るため生存能力が高い。コンボ時の攻撃能力を上昇させる錬血「ブレードダンス」で自身を強化するので、プレイヤーはひるませやすい攻撃を使うことで、その効果をより発揮できる。

さらに、ルイは集中状態時、自身の攻撃に「スロウ」の状態異常効果を付与する。ルイの攻撃の手数が増えれば一気に敵を弱体化させ、有利に戦うことが可能だ。

■ミア・カルンシュタイン - Mia Karnstein - CV:茅野 愛衣

幼い弟を連れてヴェインの地を彷徨う女性吸血鬼。唯一残された肉親である弟を護るためならば、他の吸血鬼との闘いも辞さない。非情で残酷な世界を懸命に生きる姉弟の行く末には、どのような運命が待ち受けているのだろうか…。

アクション

ミアは遠距離攻撃が可能な銃剣とリーチの長いサソリの尾のような吸血牙装(スティンガー)を扱い、ヒット&アウェイの戦闘を得意とする。彼女の安定した立ち回りは、探索中のさまざまな局面で主人公を助けてくれるだろう。

共錬血:トランスタイム

ミアが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、近接攻撃力を犠牲にすることで錬血使用時の消費冥血を減少させる。

ミアが使用する錬血例

血喰いの太刀:一定時間、自身と同行者の武器攻撃による吸血性能が増加する。
ガードオブオナー:生成された複数の氷柱が時間差で標的に飛翔する。

バディ特性

ミアは敵と距離を取り、銃剣での射撃をメインに戦いつつ、吸血や錬血の性能を強化することでプレイヤーをサポートしてくれる。

他バディと比べてやや打たれ弱いのでサポート能力を活かしてプレイヤーが積極的に敵を倒していくと良い。ボス戦ではサポートだけではなく攻撃系の錬血「ガードオブオナー」で大ダメージを狙ってくれる。

プレイヤーが敵に接近、ミアが後方から銃剣などによる遠距離攻撃で援護という立ち位置が理想。

■ヤクモ・シノノメ - Yakumo Shinonome - CV:鳥海 浩輔

元傭兵の吸血鬼。義理堅く面倒見の良い性格から、彼を兄のように慕う吸血鬼も多い。戦闘のプロフェッショナルとして、戦場では冷徹でクールな一面をのぞかせる。闘いの後、堕鬼の遺骸を見つめる瞳に憂いの色が浮かぶのは、喪った同胞の姿を重ねているからだろうか。

アクション

巨大な両手剣を携え、オオカミの頭部のような形状の吸血牙装(ハウンズ)を羽織るヤクモは、見た目どおりのパワフルな戦闘が得意。探索の中で遭遇する、タフで強大な敵との戦いでは特に頼もしく感じるだろう。

共錬血:ルピナスライブ

ヤクモが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、回避速度を犠牲にすることでガード時のスタミナ減少量を軽減させ、さらにガード後の一撃のみ与えるダメージを増加させる。

ヤクモの、ダメージを大幅に減少させる練血「穢血の護り」。強力な一撃を繰り出す敵との戦闘で特に有効。

ヤクモが使用する錬血例

穢血の護り:冥血を限界まで凝縮させることによって自身と同行者の周囲に、一度だけダメージを大幅に軽減するバリアを生成する。
フラッシュファング:錬血発動後の一撃のみ、攻撃力が増加する。

バディ特性

ヤクモは敵に積極的に接近し、両手剣でダメージと怯みを取るアタッカー。両手剣による攻撃の隙をプレイヤーがフォローできるとより効率よく戦うことが出来る。他のバディと比べて体力が高く、敵の強力な攻撃にも耐えやすい。攻撃や防御の性能を強化する錬血を使用してプレイヤーをサポートする。

ヤクモの特性を生かして、プレイヤーが後方からの攻撃に特化するという戦術も可能だ。

■イオ - IO - CV:Lynn

主人公たちと行動を共にする女性吸血鬼。自らに関する記憶を一切喪っているが、レヴナントの能力やヴェインに関する豊富な知識を持ち、その助言は的確に主人公たちを導いてゆく。

主人公と同じく記憶の大部分を喪っているイオ。拠点に身を寄せ主人公の帰りを待つ。血英に関する知識と修復能力を活かして主人公をサポートする。バディやサポートキャラクターたちの血英を取り戻し、修復することで、彼らの喪われた記憶を蘇らせることが出来る。

ヴェインの探索で手に入れた「血英」を彼女のもとを修復することで記憶を蘇らせ、新たな錬血を得ることが可能だ。

探索に同行し、さまざまな形でプレイヤーをサポートしてくれるバディキャラクターたち。拠点で主人公をサポートしていたイオも物語が進むとバディとして同行してくれるようになる。

アクション

イオが使うのは背中に伸びるマフラーのような形状が特徴的な吸血牙装「アイヴィ」。地中から敵を貫く。

共錬血:不退転の楔

イオが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、吸血性能を犠牲にすることで敵の攻撃に怯みにくくなる。

イオが使用する錬血例

再生者:自身と同行者の自己再生能力を高めることでHPの再生量が増加する
パナシアエッセンス:自身と同行者の全ての状態異常を回復する
慈愛の加護:自身のHPを大幅に消費し、代わりに同行者のHPを大幅に回復させる
ライトニングソーン:暴れ狂う雷光を生成し、標的に放つ

イオは雷属性の攻撃系錬血「ライトニングソーン」を始め、多彩な錬血でプレイヤーをサポートする。

バディ特性

イオは斧槍と錬血を駆使して戦うオールラウンダー。攻撃系の錬血の他、HPの回復量を高めたり状態異常を治すなど多彩な錬血を駆使して回復面でもプレイヤーをサポートする。反面、攻撃力は平均的なのでオフェンスはプレイヤーがフォローしていこう。

■ジャック・ラザフォード - Jack Rutherford - CV:諏訪部 順一

吸血鬼狩りと呼ばれ、敵味方から恐れられる吸血鬼。ヤクモと同様、元軍人という経歴を持つ戦闘のプロフェッショナル。主人公とは浅からぬ因縁があるようだ。

アクション

主人公たちとは対立する立場のジャックとエヴァだが、特定条件では共に行動することもできる。ジャックはルイと同様、片手剣を用いつつも吸血牙装はハウンズを装備。より攻撃的な戦闘スタイルとなる。

共錬血:フェイタルデイ

ジャックが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、再生力の使用を犠牲にすることで攻撃力が上昇、更に消費スタミナを減少させる。

ジャックが使用する錬血例

アクティブレコード:一定時間、自身と同行者の最大スタミナが増加しスタミナを最大まで回復する
ブラッドショット:血の力を大きな弾丸に変質させ放つ

バディ特性

ジャックは積極的に接近し、近接戦闘をしかけていく。機動力が高く、高性能な回避を使用するためダメージを受けづらい。遠距離から攻撃できる錬血「ブラッドショット」や、スタミナの最大量を増加させる「アクティブレコード」を使用して、攻撃面や回避面を強化してくれる。

■エヴァ・ルゥ - Eva Roux - CV:早見 沙織

ジャックと行動を共にする女性吸血鬼。ジャックに命を救われ、その恩からか常に彼と行動を共にしている。

アクション

エヴァはミアと同じ銃剣を使用。プレイヤーのサポートに回ることが多い。

共錬血:リミテッドソング

エヴァが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、冥血の消費量が増加する代わりに吸血性能ならびに錬血性能が向上する。

エヴァが使用する錬血例

オーソリティ:一定時間、自身と同行者の錬血使用速度が増加する
ブリードロアー:穢れた血の刃を生成し、標的に放つ。

バディ特性

エヴァは銃剣による銃撃を中心に遠距離から戦いを援護する。「ブラッドショット」や「ブリードロアー」などの攻撃系錬血で遠距離からでも大ダメージを与えてくれる。

冥血が尽きた場合は近距離での攻撃に切り替えるが、体力は低めなので倒されないように注意しよう。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.