北乃きい&本郷奏多W主演映画「戦国ガールと剣道ボーイ」制作決定! メイン舞台となる大分県でクランクイン!

©有限会社ルーフトップ

史上最年少となる14歳で「ミスマガジン」グランプリを獲得し、 その後「第31回日本アカデミー賞新人俳優賞」や「第29回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」など数々の賞を受賞。 現在放映中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演し話題沸騰中の女優北乃きいと、 これまでに『テニスの王子様』『GANTZ』『進撃の巨人』など話題作品に多数出演し、 本年も現在大ヒット中の映画『キングダム』や『Dinerダイナー』で悪役を好演し、 いま最も注目を集める俳優本郷奏多の2人が本作品のメイン舞台となる大分県にてクランクインした。本作品は2020年秋以降公開予定。

北乃きいコメント

武道や武術がもともと好きだったのと、 前から”タイムスリップもの”に出演してみたかったので、 とても嬉しいです。 大分に入りスタッフの方ともいいコミュニケーションが取れて、 すごい安心感の中で撮影できております。 どの世代の方にも楽しんでいただける作品だと思いますので、 みんなで一つになって素晴らしい作品にしたいです。

本郷奏多コメント

藤居正人役を演じさせていただきます、 本郷奏多です。 タイムスリップものでありながら、 コメディ要素、 青春要素、 ちょっとした恋愛要素と盛りだくさんで、 きっと明るく楽しい作品になると思います。 剣道のシーンもあるので、 しっかり練習して楽しみながら演じられたらと思います。 是非楽しみにしていてください。

主演の2人を支えるのは日本を代表する名優2人。 作品のキーパーソンを務めるのは、 数多くの映画作品でヒロインを演じ、 その後も映画・TVドラマで活躍を続ける日本を代表する女優松原智恵子、 「俺たちの旅」「俺たちの朝」などのTVドラマで青春スターとして名を馳せ、 その後も多くの映画、 TVドラマに出演する秋野太作、 2人の名優が脇を固め本作品に華を添える。他出演キャストも続々紹介。若者を中心に絶大な人気を誇る、 SKE48、 HKT48からそれぞれ、 熊崎晴香(SKE48)田島芽瑠(HKT48)の出演も決定!本作品を彩る重要な役柄で登場。

本作品はアドバイザーとして剣道有段者を招き、 武道としての「剣道」の美しさ、 リアル感を徹底的に追及するとともに、 風光明媚な景色があふれる、 大分県大分市、 臼杵市、 杵築市、 といった大分県内各所での撮影を通して大分県の魅力も伝える。