新規3事業を決定、47万円補助へ

室蘭市

©株式会社室蘭民報社

 室蘭市は、第2期市民協働推進委員会の選考結果を発表した。スタートアップ事業の「室蘭グルメ Festi―Bar!」など3事業を選び、まちづくり活動支援補助金の交付総額は47万1千円に決まった。

 応募は新規の3事業でいずれも認められた。「室蘭グルメ Festi―Bar!」は、室蘭グルメイベント実行委員会に20万円を交付。9月15日に市生涯学習センターきらんの森で、市内飲食店10店が出店するグルメイベントを開催する。

 「若い世代からはじまる地域活性化事業」には11万2千円を交付。東明地域おこし実行委員会が31日に高砂1丁目公園で盆踊りイベントを催す。開催後は、イベントに協力した人を中心に地域団体などと懇親会を開く。

 「子育て世代向けフリーペーパー・おやこっこ発行事業」には15万9千円を交付する。全12ページのフリーペーパーには子育て世代が知りたい遊び場や飲食店などの情報を掲載。ラジこらんが実施する。12月8日には市生涯学習センターきらんで、親子で体を動かすダンス講習会も開く。

 同補助金は、市民が地域活性化などに向け自主的に取り組むまちづくり事業について市が支援している。 (粟島暁浩)