子どもは大よろこび! 幕張メッセ「迷路王国」に親子で行ってみた!

©株式会社サンケイリビング新聞社

子どもたちが夏休み中!というママのみなさん、夏休みももう折り返し地点です!!

「夏休みらしいこと、何しよう」「今日はどう過ごそう」そんなこと、考えますよね。

私は仕事をしているので、夏休み中も子どもを園に預けていますが、それでもやっぱり考えますもん。

で、そんなとある週末。園でもらったチラシを子どもが大切にとっていたので、行ってみました~!

出典:リビング千葉Web

幕張メッセの今年の夏は、恐竜ではなく、プラ〇ールでもなく、迷路!「8つの迷路王国」という催しをやっています。

なんだけど、チラシを見るかぎりは、うちの子の好きなもの(チーバくん、恐竜、忍者)がいろいろと盛り込まれていて、気になっていたんです。

始まったすぐあとは、入場するのに並んだっていう情報も見たので、恐る恐る行ってみましたが、着いてビックリ。列はいずこに???まったく並ばずして入れました。8/3(土)です。

というのも、この日はたまたま、幕張の花火大会があった日だったから?なのかもしれません。

着いてすぐ、2階から会場を見下ろした感じ、私は「思っていたより小さい?」と思っちゃいました。が、子どもは

出典:リビング千葉Web

「迷路だ、迷路だ! 早く行こうーーーー!」と大はしゃぎ!

まずは一番手前にあった、「チーバくん」の形をした迷路へ。

迷路だから、前の人との間隔をあけるため、スタートだけ5分ほど並び、すぐに中へ。

「走らないでね」と看板がたくさん出ているのに、なぜか迷路に入ったとたん、走り出す子ども‥‥。なぜ?!笑 でも迷路の中にはたくさん人がいて、鉢合わせることもあるから、本当に走っちゃダメです。

迷路はものの3分ほどでクリア! 大人としては心の中で「かんたんすぎじゃないー?」って思ったけど、子どもは「やったぁ!できた!」という気、満々のよう。

「不思議の国のアリス」っぽい迷路もあれば、探検隊っぽい迷路もあったり。

出典:リビング千葉Web

迷路の途中に、なぜか恐竜~~~。そして、子ども、大ウケ!笑

人気があって並んだのは「マジックミラー迷路」。この空いている状態で、迷路の中に入るのに約30分並びました。

出典:リビング千葉Web

そしてこれは、大人も迷った!! 同じところをぐるぐるしていたらしく、途中スタート地点に戻ってきちゃいました。笑

「どのドアが開くの?」な仕掛けもある「忍者迷路」にはこんなところも。

出典:リビング千葉Web

人体迷路の終着点には・・・↓これ。

出典:リビング千葉Web

「わーーーー!」って飛びついていくのは、キホン、男子。そしてみんな頂上に座りたがる。笑

さらに、パパさんたちが「面白かったなー」って口にしていたのが

出典:リビング千葉Web

小さな部屋で、レーザー光線をかわしていきながらボタンをタッチするっていうもの。

うちの子は「レーザーに当たったら痛い??大丈夫かなぁ」と恐れていましたが、やり終えたあとは「楽しかったーーー!」と大満足。

一通りまわったけど、迷路自体は何回でもできます。

子どもは最後に「今度は1人で行ってみる!」と、初めて一人でこうしたアトラクションに挑戦!無事に一人で「チーバくんめいろ」の「チーバくん」の鼻から出てきました!

出典:リビング千葉Web

途中で迷ったらしく、迷路の中で私を何度も呼んだらしいですが・・・、聞こえてませんでした。笑

実はこの日、子どもは中耳炎になってしまっていて、運動ダメ、プールにも行けなかったので、屋内でほどほどに遊べて、私は助かりました~~~。涼しく過ごせたし!

もし「どこか行くとこあるかなー、近場で」とお探してでしたら、ご参考までに。

ただ、場内には待つためのロープがあちらこちらにあったので、この日はどういうわけかとっても空いていたんだろうと思います。

■8つの迷路王国

会期:7/20(土)~9/1(日)

時間:9:30~16:30(最終入場16:00)

会場:幕張メッセ国際展示場展示ホール11(千葉市美浜区中瀬2-1)

入場料:中学生以上1800円、小学生1000円、幼児600円

問い合わせ:8つの迷路王国事務局 043-297-8270

アクセス:JR京葉線・武蔵野線「海浜幕張駅」より徒歩5分

https://www.bayfm.co.jp/8meiro/